原健翔

原 健翔

産業技術総合研究所 知能システム研究部門
コンピュータビジョン研究グループ
産総研特別研究員

E-mail: kensho.hara [at] aist.go.jp
TEL: 029-861-5094

News

  • (Feb. 21, 2018) CVPR 2018に論文が採択されました. コードと学習済みモデルはGitHubで公開しています.
  • (Oct. 4, 2017) IEICE Transactions on Information and Systemsに論文が採択されました.
  • (Aug. 25, 2017) ICCV Workshop論文のコードと学習済みモデルをGitHubで公開しました.
  • (Aug. 22, 2017) ICCV 2017 Workshopに論文が採択されました.
  • (Aug. 15, 2017) ACMMM 2017 Workshopに論文が採択されました.
  • Profile

    略歴

    2012年 3月   名古屋大学 工学部 電気電子情報工学科 卒業
    2014年 3月   名古屋大学 大学院情報科学研究科 社会システム情報学専攻 博士課程前期課程 修了
    2017年 3月   名古屋大学 大学院情報科学研究科 社会システム情報学専攻 博士課程後期課程 修了
    2017年 4月 - 産業技術総合研究所 知能情報システム部門 コンピュータビジョン研究グループ 産総研特別研究員

    その他の活動

    名古屋CV・PRML勉強会 幹事(2014年 4月 - 2017年 3月)
    電子情報通信学会 名古屋大学 学生ブランチ 代表(2014年 4月 - 2017年3月)

    Research

    研究内容

    映像中の人物行動の認識・検出
    (コンテンツ製作中...)

    Publications

    学術論文

    1. Xueting Wang, Kensho Hara, Yu Enokibori, Takatsugu Hirayama, Kenji Mase,
      "Personal Viewpoint Navigation based on Object Trajectory Distribution for Multi-view Videos",
      IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E101-D, No. 1, pp. –, 2018. (in press)
    2. Kensho Hara, Takatsugu Hirayama, Kenji Mase,
      "Vote Distribution Model for Hough-based Action Detection",
      IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E99-D, No. 11, pp. 2796–2808, 2016.
    3. 原健翔,平山高嗣,間瀬健二,
      "多視点映像におけるハフ変換に基づく投票処理を用いた人物行動認識と位置推定の同時処理"
      電気学会論文誌C, Vol. 134, No. 5, pp. 634–642, 2014.

    国際会議発表

    査読あり

    1. Kensho Hara, Hirokatsu Kataoka, Yutaka Satoh,
      "Can Spatiotemporal 3D CNNs Retrace the History of 2D CNNs and ImageNet?",
      IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR), 2018. (accepted)
      arxiv, GitHub (codes and pretrained models)
    2. Kensho Hara, Hirokatsu Kataoka, Yutaka Satoh,
      "Learning Spatio-Temporal Features with 3D Residual Networks for Action Recognition",
      International Conference on Computer Vision Workshop (Chalearn), 2017. (accepted)
      arxiv, GitHub (codes and pretrained models)
    3. Xueting Wang, Yu Enokibori, Takatsugu Hirayama, Kensho Hara, Kenji Mase,
      "User Group based Viewpoint Recommendation using User Attributes for Multiview Videos",
      ACM MM Workshop on Multimodal Understanding of Social, Affective and Subjective Attributes (MUSA), 2017. (accepted)
    4. Xueting Wang, Kensho Hara, Yu Enokibori, Takatsugu Hirayama, Kenji Mase,
      "Personal Multi-view Viewpoint Recommendation based on Trajectory Distribution of the Viewing Target",
      ACM Multimedia (ACMMM), 2016.
    5. Kensho Hara, Kenji Mase,
      "Hough-based Action Detection with Time-warped Voting",
      The 3rd Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR), 2015.
    6. Kensho Hara, Takatsugu Hirayama, Kenji Mase,
      "Trend-Sensitive Hough Forests for Action Detection",
      International Conference on Image Processing (ICIP), 2014.
    7. Kensho Hara, Takatsugu Hirayama, Kenji Mase,
      "Simultaneous Action Recognition and Localization Based on Multi-View Hough Voting",
      The 2nd Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR), 2013.

    国内会議発表

    査読あり

    1. Kensho Hara, Kenji Mase,
      "Hough-based Action Detection with Time-warped Voting",
      第18回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),2015.

    査読なし

    1. 汪雪テイ,原健翔,榎堀優,平山高嗣,間瀬健二,
      "視聴モデルに基づく多視点映像の視聴支援のための視聴者分類"
      HCGシンポジウム,2016.
    2. 原健翔,平山高嗣,榎堀優,間瀬健二,
      "ハフ変換に基づくリアルタイム人物行動検出"
      第19回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),デモセッション,2016.
    3. 汪雪テイ,原健翔,榎堀優,平山高嗣,間瀬健二,
      "多視点映像の視点選択パターンに基づく視聴者分類"
      第19回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),2016.
    4. 原健翔,間瀬健二,
      "Hough Forestsを用いたスケール変化に頑健な行動検出"
      電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU),2016.
    5. 汪雪テイ,原健翔,榎堀優,間瀬健二,
      "視聴対象の軌跡分布に基づくサッカー多視点映像の視点推薦
      電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 (MVE),2016.
    6. 林千尋,原健翔,榎堀優,間瀬健二,
      "布圧力センサを用いた睡眠時の姿勢分類"
      電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU),2016.
    7. 原健翔,平山高嗣,間瀬健二,
      "投票分布モデルを用いたハフ変換に基づく行動検出"
      第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),2014.
    8. 壁谷勇磨,原健翔,間瀬健二,
      "映像特徴を用いたサッカー選手のプレー認識"
      電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU),2014.
    9. 壁谷勇磨,原健翔,間瀬健二,
      "映像特徴を用いたサッカー選手のボールタッチプレー認識"
      電子情報通信学会総合大会,2014.
    10. 原健翔,平山高嗣,間瀬健二,
      "Trend-Sensitive Hough Forestsの提案と行動検出への応用"
      電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU),2014.
    11. 原健翔,平山高嗣,間瀬健二,
      "多視点映像におけるHough Forestsを用いた人物行動認識と位置推定の同時処理"
      第16回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),2013.
    12. 原健翔,加藤ジェーン,間瀬健二,
      "逆投影を用いた多視点映像による複数人の行動認識"
      電気関係学会東海支部連合大会,2012.(連合大会奨励賞)
    13. 原健翔,加藤ジェーン,石井健一郎,
      "領域分割を用いた顕著性マップの学習"
      電子情報通信学会総合大会 ISS特別企画「学生ポスターセッション」,2012.

    記事

    1. 原健翔,壁谷勇磨,間瀬健二,
      "映像特徴を用いたサッカー選手のプレー認識"
      日本工業出版 画像ラボ,Vol.27, No.11,pp.8–12,2016.
    2. 原健翔,平山高嗣,間瀬健二,
      "多視点映像における人物行動認識
        -ハフ変換に基づく投票処理を用いた行動認識と位置推定の同時処理-"

      日本工業出版 画像ラボ,Vol.25, No.11,pp.14–20,2014.

    受賞

    1. 平成28年度 名古屋大学 大学院情報科学研究科 エクセレントドクター賞,2017.
    2. 第19回 パターン認識・メディア理解研究会 アルゴリズムコンテスト 優秀賞,2015.
    3. 第18回 パターン認識・メディア理解研究会 アルゴリズムコンテスト 最優秀賞,2014.
    4. MIRU2014 若手プログラム Best Wakate Presentation Award,2014.
    5. MIRU2014 若手プログラム Audience Award,2014.
    6. 平成25年度 電子情報通信学会東海支部 学生研究奨励賞(修士),2014.
    7. 第17回 パターン認識・メディア理解研究会 アルゴリズムコンテスト 最優秀賞,2013.
    8. 平成24年度 電気関係学会東海支部連合大会 連合大会奨励賞,2012.